睡眠ダイエット

眠るだけで”痩せる”睡眠ダイエット

睡眠習慣を改善し、眠るだけで痩せ体質になれる睡眠ダイエット!

睡眠改善のプロ『睡眠健康指導士』のトレーナーがあなたの睡眠を改善し、スムーズなダイエットを実現します!

トレーナー
五十嵐

眠るだけで痩せ体質に!よい睡眠を手にいれ、楽々ダイエットを成功させます!

ダイエットのこんなつまづきも睡眠で解消!

ダイエット中のこんな悩み…

  • 食事制限をしても
  • 運動をしても
  • 思うように体重が落ちない

出来るだけのことをしているけど体重が落ちない。そんな方に注目して頂きたい最後のピースが『睡眠』です。

トレーナー
五十嵐

ぐっすり眠ることで、食欲をコントロールして、ダイエットを加速させましょう!

睡眠不足で太る…?

睡眠不足で太る。このような報告はたくさんあります。アメリカシカゴ大学の研究からこんな報告が。

睡眠とダイエットの研究

平均睡眠時間6.5時間未満の80人を対照

  • 睡眠カウンセリング群→睡眠時間を伸ばす指導を受ける
  • 対照群       →何もしない

睡眠時間と摂取カロリーに変化はあるのか?

結果は…

結果

食べる量が減り、摂取カロリーが平均270kcal減った(おにぎり1.5個分)

1時間睡眠時間が伸びるごとに摂取カロリーが162kcal減った

平均500gの体重減少があった

睡眠時間が伸びることでダイエット効果が期待できそう

トレーナー
五十嵐

162kcalは1時間のウォーキングに匹敵。これはおにぎり1個分のカロリー相当。睡眠の重要性に気づきませんか?

たっぷり寝て痩せる。そのメカニズム

睡眠がダイエットにつながるメカニズムはズバリ『食欲をコントロールする摂食ホルモン

摂食ホルモンは食欲をコントロールするホルモンの一つで、食欲を増し、摂取カロリーを増やす作用があります。このホルモンは睡眠と強い関連があり、睡眠不足になることで分泌が増加します。つまり、睡眠不足になると食べ過ぎてしまうのです!

これを防ぐには質の良い睡眠を十分に摂ること。夜間にきちんと眠ることで食欲をコントロールすることが出来るのです!

トレーナー
五十嵐

睡眠不足が太る体質を作ってしまう。

では良い睡眠をとるためにはどんな対策があるのでしょうか?

食事の質を上げて、質の良い睡眠を!

良質な睡眠を得るために必要なこと。それは『睡眠に効果的な栄養を摂ること』です。食習慣と睡眠の質は強い関わりがあります。紐解く鍵になるのが『血糖』です。

血糖とは血液内の糖質の濃度のこと。空腹時血糖値はおおよそ80-100 mg/dL程度で、食後は上昇する。調子良く活動するためには血糖の維持が欠かせない。

トレーナー
五十嵐

『血糖』はヒトのからだが機能するために欠かせない要素の一つで、『良質な睡眠』に強く関わりがあります。

夜間低血糖が睡眠を妨げる

赤線が血糖スパイク

血糖は食事を取ることで上昇し、食後2〜3時間かけてゆるやかに戻りますが、ジュースやスイーツの食べ過ぎ、炭水化物の一気食いなど大量の糖を摂取すると血糖値の乱高下を引き起こし、これを血糖スパイクと言います。

血糖の乱高下が起こす睡眠の質低下

糖の取り過ぎ→血糖スパイク→ホルモン分泌→交感神経興奮→繰り返す→交感神経過活動

睡眠の質が低下

※交感神経と副交感神経がバランスよく働くことで良質な睡眠が得られる

このような状態は血糖維持機能に過度な負担をかけ、睡眠中の血糖維持ができなくなる『夜間低血糖』が起こるようになります。

こうなると、からだは急激な血糖低下を食い止めようと、血糖を上昇させるホルモンを出します。このホルモンは血糖値上昇とともに交感神経の興奮を起こし、睡眠の質を低下させてしまうのです。

良質な睡眠を得るためには『夜間低血糖』を食い止める必要があるのです。

トレーナー
五十嵐

血糖の乱高下が交感神経を昂らせ、睡眠の質を下げる。

改善するにはもちろん…いい食習慣を取り戻すこと!

”食べ方”で睡眠の質を上げる

睡眠の質を上げるには血糖の安定が重要です。そして、血糖を安定させるためには『食べ方の改善』が欠かせません!

朝食を抜くと体は飢餓モードになり、次に入ってきた栄養をからだに溜め込もうとします。その際に血糖値の急激な上昇が起こり、その後、急激に下降します。

このような状態になると交感神経が過度に興奮し、良質な睡眠に欠かせないリラックスモードに入ることができなくなります。

このような理由で、まずはしっかりと朝食を摂ることが重要になってくるのです。

”食べるもの”で睡眠の質を上げる!

睡眠の質は食べるものでも改善できます。

おすすめは『ハチミツ』

ハチミツは果糖とブドウ糖の構成が絶妙で夜間低血糖の維持に必要なエネルギーを充足させ、夜間の血糖を安定させてくれます。寝る前にティースプーン一杯分のハチミツを摂ることで夜間低血糖を予防し、快眠に導いてくれます!

また、睡眠物質メラトニンの材料『トリプトファン』を含む食材もおすすめ。

バナナ、お肉、豆類、ナッツ類などを中心にこれらを代謝するために必要な『炭水化物』『ビタミンB6』も一緒に取りましょう。

トレーナー
五十嵐

良質な睡眠へ導く食品はを上手く取り入れる。

睡眠ダイエットでは睡眠を改善する食事方法をお伝えします!

栄養+自律神経改善ルーティンで究極の睡眠を!

栄養改善に自律神経改善ルーティンを加えることで、さらに深く、良質な睡眠が得られます。

自律神経
  • 交感神経→『昼の神経』身体が活動しやすい状態にします。睡眠時は抑制される。
  • 副交感神経→『夜の神経』呼吸や心拍数を下げ、精神をリラックスさせます。
  • それぞれの神経がスムーズに切り替わることで深い良質な睡眠が得られます

studioAUNNの睡眠ダイエットは”栄養改善”と”自律神経改善ルーティン”を組み合わせた自律神経の働きを整え、良質な睡眠へ導くプログラムです。

トレーナー
五十嵐

栄養と自律神経は相性抜群!相互作用で最高の睡眠に導き、スムーズなダイエットを実現します!

睡眠を見直し、痩せ体質を手に入れる

睡眠の見直しは①栄養チェック②睡眠の質チェック③自律神経チェックの順で進めます。

睡眠改善の流れ
  • 栄養チェック・・・血糖を安定させる食習慣が出来ているか
  • 睡眠チェック・・・睡眠で疲労が取れているか。活動に障害がないか
  • 自律神経チェック・自律神経バランスから睡眠の質を推察
トレーナー
五十嵐

栄養・質・自律神経から睡眠の見直しをおこなっていきます。

問題を明確にして、的確なアドバイスへ繋げます!

食事改善で最高の睡眠を!

良質な睡眠に必要な食習慣を、”積極的に取り入れたいもの”と”取り除きたいもの”に分けてチェック。睡眠改善に必要な食事、取り除くべき食品を明確にします。

改善のファーストステップは食事を記録して、送る。これだけです。溜まった記録を客観視して、食事の傾向や摂りすぎているもの、足りない栄養素を一緒に分析します。

例えばこんな感じ!

食事記録の例

食事を写真に撮って送ります。

時間のある時でOKですので気軽に食事チェックが可能です。

食事の時間も記録します。食べる時間によっては睡眠の質を下げてしまうことも。

食事内容・食べるタイミング・量などから睡眠の質を推測します。

左の食事例では主食(炭水化物)が不足。炭水化物を取り入れて、まずは三大栄養素のバランスが整うように意識します。

トライアンドエラーで食事を改善し、質の高い睡眠を作っていきます。

トレーナー
五十嵐

睡眠の質が悪い方のほとんどが食習慣に問題を抱えています。

栄養を改善し、良質な睡眠を手に入れましょう!

睡眠分析シート&カウンセリングで睡眠の質を徹底分析!

オリジナルの睡眠分析シート&カウンセリングであなたの睡眠を徹底分析!

睡眠の質は体調に直結する。これは多くの方が実感されているのではないでしょうか?逆に言えば、体調を知ることであなたの睡眠の質が見えて来ます。studioAUNNでは睡眠と強く関連のある項目を取り上げた、オリジナルの睡眠分析シートを使いあなたの睡眠を分析します。

トレーナー
五十嵐

自律神経分析でぐっすり睡眠を獲得!

デバイスで、自律神経の働きを見える化

睡眠の質は自律神経の働きからも推測できます。デバイスを使って、自律神経の働きを見える化し、あなたの睡眠の質を自律神経の角度からも分析していきます。

睡眠の質を下げる神経的な要因

  • 交感神経過活動・・・常に緊張気味
  • 副交換神経不活性・・気力がなくだらだら
  • 前頭葉機能低下・・・忘れっぽい

交感神経過活動、副交換神経不活性、前頭葉機能低下など睡眠に影響する自律神経、脳機能の働きをチェック。働きが低下している場合…呼吸を使った改善エクササイズで自律神経を活性化!睡眠の質を改善に導きます。

トレーナー
五十嵐

自律神経の観点からも睡眠をチェック!多角度から睡眠を分析し、問題抽出、改善へ導きます!

睡眠指導の一例を公開!

原因がわかったら改善してきましょう!

睡眠指導は良質ない睡眠を摂るための習慣・食事法・運動法などを詳しくサポートします。

睡眠指導のイメージ

夜勤明けで、リズムが不規則。

良い睡眠習慣をつけるにはどうしたらいいのだろう?

トレーナー
五十嵐

”行動”で眠気をコントロールして寝るべき時間に眠る。

まずは出来る範囲で寝ない習慣を作りましょう!お昼寝を上手く使うといいですよ!

いつもは日中に眠ってしまい、昼夜逆転でしたが、日中教えて頂いた仮眠方法で済ましたところ、昨晩はよく眠れました!

トレーナー
五十嵐

”悪夢”と”だるさ”は空腹時間の長さから一時的な低血糖状態があったのでしょう。

次回は寝る前のお食事についてお伝えしますね!

無料体験お申し込みの流れ

睡眠分析を受けてみたい!そんな方は下記のリンクからお申し込みください。返信メールにてご予約スケジュールの調整を行います。

ご来店時には健康診断や血液検査の資料をお持ちいただけるとより詳細な分析が出来ます。

無料体験時に必要なもの
  • 直近のお食事の写真
  • お食事の時間のまとめ
  • 健康診断・血液検査の結果

※必須ではないですが、上記があるとより詳細な分析が出来ます。

トレーナー
五十嵐

からだはあなたが食べたもので出来ています。入れるものが変われば、からだが変わる!睡眠を改善してスムーズなダイエットしたい方は、ぜひ無料体験にお越しください!